FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えると成長できる…これって本当!?

教えることで、自分も成長できる…。
実に良く使われるフレーズなのですが、個人的には、ずっと違和感を感じています

確かに、誰かに何かを伝える事ができるのだとしたら、それはとても光栄なことだし、生徒さんの成長を見るのは嬉しいし、時に想像以上の努力で能力を開花させる姿に、私自身も鼓舞される…というのは事実です。

それに、教えるスキル自体は、指導の経験によって培われるものであるのは言うまでもありません。

ただ、教えることで、自分も教えられる、成長できる…というほど、音楽の道は生易しいものではないと感じるのです。

なぜなら、自分が「実際に経験したこと」、「身につけた技術」、それ以上を誰かに伝えるなどと言うことは、できないハズだと思うのです。
言ってみれば、教えることは身を削る作業。
それまでに培ってきたものを、ドンドン放出していく。
だから、教えるだけの毎日では、成長するどころか、いつか底をついて空っぽになってしまうでしょう。

常に放出し続けても、痛手を受けずに済むためには、それを大きく上回るほど、新たなものを取り入れていかなくてはいけない…。
それが、「舞台に立ち続ける」ということだと思うのです。

舞台に立つ以上、それは常にリスクを伴うものとなるし、全ての人が大絶賛をしてくれるというものでもない

でも、舞台を務めるという覚悟の中で、真摯に曲と向かい合い、お客様と向かい合う…その経験によって成長し続けることが、何よりも必要で、その中で培われたものが、誰かの役に立ってくれるのだとしたら、それは、とても嬉しいことなのです


【ぴあのオフィス】 ~出張ピアノ演奏&ピアノ教室~
♪出張演奏のページ
♪ピアノ教室のページ
※ご依頼・ご質問・体験レッスンは、お気軽にお問合せ下さい
♪お問合せページ
Email:info@piano-office.com
TEL:042-703-6088
スポンサーサイト

ハノンは必要な教材か?

指の訓練教材に「ハノン教則本」というのがあります。
ドレドミラソファミ・レミレファシラソファ・ミファミソドシラソ・・・・
ドミファソラソファミ・レファソラシラソファ・ミソラシドシラソ・・・・

今でもスラスラいくつかの音型が出てきます。
一昔前までは、バイエルやツェルニーと並んでハノンは誰もが取組む必須課題!?でした。
それを知ってか、大人になってから習いにいらっしゃる生徒さんにも
「ハノンやバイエルは弾かなくて良いのでしょうか?」と、良く聞かれます。

私は、たとえ初心者でも、大人の方には好きな曲を弾いて頂きたい!と、思っているので、基本的にバイエルやツェルニー、ハノンなどに取組むことは殆どありません。(お子さんの場合は変わりますので、話は別の機会に)

と、いうのはバイエルやツェルニーの教則本では、殆どの大人の方が弾きたい、ポップス系の曲やショパンのノクターンなどのテクニックがカバーしきれていないので、ならば実際の曲の中で様々なことを学んでいって頂ければ良いのでは?と考えているからです。
(ちなみに、この考え方は、長年師事したリスト音楽院の教授の指導方針に影響を受けたと思います)

で、冒頭の「ハノンやバイエルは弾かなくて良いのでしょうか?」というご質問には、それらを踏まえた上で、
「でも、やりたければ、やってみましょう!」とお誘いするのですが、皆さん別に弾きたいわけではないんですよね。(笑)

私自身、「ただの指練習」のハノンは大嫌い!!!!!で、子供の頃ほとんど真面目に取組みませんでした

ところで、少し前、大学時代の友人と話している時、演奏に必要なのは、やっぱり指の筋力だ!という話になりました。
で、彼女は時々、筋力の状態を確認するために「ハノン」の中のユニゾン・スケールを弾いているといいます。
(ユニゾン:左右ともドレミファソラシド・・・と全く同じ音を弾いていくこと。左手の小指と右手の親指を同時に弾く→左:薬指と右:人差し指・・・という様に、左右同じ音を、長さも太さも違う指で弾かなくてはいけないので、技術が必要)

ハノンのスケールなんて、学生以来まともに弾いていなかった私は、
「あら、そうなの?」ということで、家に帰って早速実践!!
ハノンの本を探すのが面倒だったので、とりあえず鍵盤の端から端まで5オクターブ、半音ずつずらしながら全調でスケールを弾いてみると・・・あぁムズカシ~イショック!

これからは、私も時々スケールを弾いてみよう!と決心したのです。
ただ同時に、ハノンは色々な基礎知識を持った上で取組まないと意味がない教材だともハッキリ感じました。
どんなことも、きちんと取組めば無駄なことはないものの、もっとも最短ルートでより多くの成果が上げられるレッスンを目指すためには、何より教師側の「腕」が必要なんですよね。

ところで・・・
バイエル、ツェルニー、ハノンって元々何の名前だかご存知ですか?


正解は・・・ぜーんぶ「作曲家」の名前です♪



【ぴあのオフィス】 ~出張ピアノ演奏&ピアノ教室~
♪ピアノ教室のページ
♪演奏依頼のページ
※ご依頼・ご質問・体験レッスンは、お気軽にお問合せ下さい
♪お問合せページ
Email:info@piano-office.com
TEL:042-703-6088

良いピアノの先生とは?

4歳でピアノをはじめてから今日まで、たくさんの先生方にお世話になってきました。
国籍も様々、専門もピアノとは限らず(作曲家や指揮者の先生もいらっしゃいました)…本当に様々な先生に教えを授けて頂きました。

そんな私が生徒として、「こんな先生のもとで勉強できて幸せだな♪」と思い、
微力ながらも、「そんな先生になりたいな♪」と思うのが、次の4つを満たしている先生。

(1) 定期的にソロでのリサイタルをしている
(2) 伴奏やアンサンブルの舞台もこなしている
(3) 作曲や音楽史など学術的な勉強をしている
(4) 人間的に信頼できて尊敬できる

いきなり(1)で、ほとんどのピアノの先生が当てはまらないのかもしれませんが、たくさんの先生方(結局、私は殆どが演奏家の先生でしたが)に接する中で、どんなに苦しくても自分に課すべきことはリサイタルなのだと気づいたのです。(ちなみに「リサイタル」というと、出演者が1人だけという意味になります)

なぜそうなのか?
私なりの音楽に対する勉強の捉え方と、目標を軸に連載していきたいと思います。


【ぴあのオフィス】 ~出張ピアノ演奏&ピアノ教室~
♪ピアノ教室のページ
♪演奏依頼のページ
※ご依頼・ご質問・体験レッスンは、お気軽にお問合せ下さい
♪お問合せページ
Email:info@piano-office.com
TEL:042-703-6088

ちびっこの憧れ!「ねこふんじゃった」

練習嫌いのお子様でも、やたら弾きたがるのが「ねこふんじゃった
お母さんに、「そんな曲ばかり弾かないで!!」と怒られるのが「ねこふんじゃった
そして、ピアノ教室で、まず教えることがないであろう曲…
それが、「ねこふんじゃった!!」

世界中で愛されているらしい、この「ねこふんじゃった」の面白さは、一体ドコにあるのでしょう??
まず思いつくのは、ちょっと間が抜けたような音遣い!?
こども心を大いにくすぐります

そして、おそらく一番の理由は…カッコ良さ????
何しろこの曲は、初期の教則本の中では殆どお目にかかる事のない、“黒鍵使用”と、さらには両手クロス技が入っているのだもの。

だから、「ねこふんじゃった」は、永遠に、ちびっこ達の憧れ!!
楽譜にすると、実はすごーく複雑で弾きにくい!なんて、知る由もなく(まあ、楽譜に直す必要なんてドコにもないけど・・・)日々練習に励んでいるのです。

でも、このカッコ良さを求める思い…本当は大切にしなくてはいけないのかもしれません。
体も手も小さいから…と、迫力ある“カッコ良い音遣い”を簡単に諦めないで、たまには低音域を上手く取り入れた曲を作って弾かせてあげるとか、相対音感や移調奏(←説明すると長くなるので、とりあえず省略・…)の育成を兼ねて、遊びの中にドンドン黒鍵の使用を取り入れていくべきだと思うのです。

こども達の抱く「憧れ」を、すこしずつ叶えてあげる場…それがレッスンでありたいな…と、思うのです。

と、言いつつ、実は「ねこふんじゃった」が難攻不落の超絶技巧!?のまま大人になってしまた人・・・それが、ワタシ。
私がピアノを始めたのが4才なので、それから間もない頃、幼稚園に行くと教室に置いてある1台のピアノを取り合って「ねこふんじゃった」大練習会が毎日繰り返されていました。

で、私がどうしていたかと言うと…友達の「ねこふんじゃった」ブームに見向きもせず、1人「エリーゼのために」の練習に励んでいたのです。
先生から出された課題のバイエルを放っぽって…。
そして、この果敢なる「エリーゼのために」挑戦に飽きてきた頃、「ねこふんじゃた」ブームは静かに消え去り、おかげで殆ど「ねこふんじゃった」を弾かないまま大人になっていました。

と、いうことで!?次回は、ちびっこ永遠の憧れ第2弾!「エリーゼのために」を語ります。
お楽しみに♪

ピアノ教室のご質問や体験レッスンのご依頼は、お気軽に
【ぴあのオフィス】まで!!
ピアノ教室のページ
Email:info@piano-office.com
TEL:042-703-6088

子供のピアノ教室(1) 「音楽との出会いを大切に♪」

子供のピアノ・レッスンの連載がスタートしました。
どうぞ、よろしくお願いします!!

さて、第1回の今日は、「ピアノ・レッスンとの出会い」についてお話したいと思います。

音楽との出会いとは、何でしょうか?
そもそも、ピアノを学ぶ目的や意義などは、本当に人様々です。(このテーマは、これから少しずつ書いていきますね。)
ただ、大人になった時のピアノとの関わりを考えると、大きく分けて「趣味で楽しむ」方と「仕事にする」方の二通りになるのでしょう。

その為か!?小さなお子様の体験レッスンでの最初の質問が「プロを目指しますか?」「趣味程度で良いですか?」それによって、レッスンを変えますので…と、なることがあるようです。

???????
まだ、習い始めてもいない小さなお子さんに、「プロ」か「趣味」かの二者択一を迫るのでしょうか?
しかも、趣味「程度」をご希望の方には、「プロ」を目指す方とは全然違う…どんなプログラムを組むのでしょうか?

この質問、恐らく、お母様の「夢」を聞いていらっしゃるのでしょう。
お母様が「プロ」志望なら、少々月謝がお高くても・レッスンが厳しくてもトコトンついてくる。
そうでないなら、ほどほどに…と言ったニュアンスかもしれません。

私のようにエリート街道とは程遠いスタートをしている身からすると、正直、3歳4歳から英才教育を受けられるお子さんは、羨ましい…と、ずっと思っていました。
もちろん、素晴らしい教育を受けて、才能を開花させて…それは本当に素敵なことだと思うのですが、ただ、実際、そんなに音楽的に恵まれた環境で育つお子さんは多くはないというのが実感です。

思うに、生涯を音楽に捧げる人も趣味で楽しむ人も、音楽の道で目指す「頂き」は一つなのです。
様々なコンプレックスに悩んでいた日々、
私の尊敬するピアニストであり、私の先生でもある方に「富士山の頂上は1つしかないけれど、登り方は無限にある。自分の登り方で頂上を目指しなさい…。」と、おっしゃって頂いて、何よりの救いになり、今は私自身の「演奏」と「指導」両面での指針とする言葉です。

ピアノを始めるキッカケなんて、なんでも良い!
子供時代を過ごす環境も大人になってからのピアノとの付き合い方も、様々で良い!
ただ、最初の「ド」の音を学ぶその時から、ずーっと先にある「音楽の頂き」を見据えてレッスンをしていきたいと思うのです。

もっとも、私も、頂上どころか入山口ぐらいにしか辿りついてない汗ので、日々勉強の身ですが。

音楽との出会い…。
素晴らしい音楽を聞いて、感動できる心を育て、自分で表現できる喜びを経験する・・・。
それらを、長い人生の中で、ずーっと友にしていくための最初の一歩なのだと思います。

将来プロになるのか、趣味として大切に育むのか…まだ誰にも分からない。
そんな可能性に満ち過ぎているお子さんたちに、音楽を伝えているのだ!という責任感を忘れずに、それぞれのお子さんと向き合いながら、それぞれの方法で頂きを目指せるよう、レッスンに取り組みたいと思っています。

うきうきする春
素敵な音楽の道を、一緒に始めませんか?

ピアノ教室のご質問や体験レッスンのご依頼は、お気軽に
【ぴあのオフィス】まで!!
ピアノ教室のページ
Email:info@piano-office.com
TEL:042-703-6088




| NEXT>>

プロフィール

水野沙織

Author:水野沙織
ピアニスト
バナー
♪出張演奏のページ
♪ピアノ教室のページ
♪お問合せページ

CD好評発売中!!

水野沙織 1stミニ・アルバム
巡礼の旅~ポーランド~

水野沙織 1stミニ・アルバム 巡礼の旅 ~ポーランド~

【収録曲】
1.バダジェフスカ/乙女の祈り

ショパン/
2.幻想即興曲、
3.子犬のワルツ、
4.革命
5.ノクターン20番「遺作」


【価格】
1,500円


【特典】
ベアーズミニバック
背中から、かわいいバッグが飛び出す!!

ベアーズミニバッグ


※数に限りがございますので、お早めにお申し込み下さい

ご購入は「ぴあのオフィス」まで!
メール:info@piano-office.com
電話:042-703-6088
FAX:042-703-6860

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
リンク
【♪】演奏サンプル:幻想即興曲

画像クリックで再生ヘッドフォン
動画スタート画面

ピアノ演奏:水野沙織

2007.11.11 録音

画像が表示されない方は、CLICK!
ツイッター
ブログ内検索
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。