FC2ブログ

JAZZとクラシックの間(はざま)で思うこと…

実は、昨年の秋から、JAZZピアニストのレッスンを受けています。
本格的にJAZZを目指す…と、いうよりは、JAZZ理論を全く知らないというコンプレックスをキチンと解決したかったからです。

外国に行くと日本(母国)の見え方が変わる…というのは良くあるケースですが、JAZZを習い始めて、むしろクラシックとは何なのか???と、考えることが多くなりました。

【JAZZレッスンの現場での先生のセリフ集】
①クラシックは音のヴァリエーションが少なくて、同じことの繰り返し。退屈だああ・・・。
②楽譜がなければ弾けないのが、クラシック・アーティスト!
③先生にアレコレ口出しされるし、音楽に自由がない
などなどなど・・・・・。

→これには、クラシックが好きだから、反論するしかない!!

①クラシックは音のヴァリエーションが少なくて、同じことの繰り返し。退屈だああ・・・。
クラシックとJAZZは目指す方向性が違うから、同じ尺度で測ってはだめ!!

②楽譜がなければ弾けないのが、クラシック・アーティスト!
楽譜を読み解くことに“生涯を捧げている”のが、クラシックのアーティスト!
ただドレミを読んでいるわけではないし、楽譜を読み解くということは、“数々の努力の結集”なのです!!!


③先生にアレコレ口出しされるし、音楽に自由がない
それは、誤解です・・・。

と、ひたすら反論…といきたいところ、なかなかそうも行かない理由が!!(まあ、生徒のブンザイとは言え、クラシック擁護は結構しましたケド
JAZZのピアニストは、クラシックをよーく勉強しているんですよね。
「クラシックで一番素晴らしいのは、バッハの平均律!
縦糸と横糸が絶妙に組み合わさって、あれは、本当に素晴らしい。
以前、随分研究したんだ!」と、おっしゃるではありませんか!!!

詳しくない方にご説明しておくと、バッハの24曲×2巻(48曲)の全調でかかれた「平均律」は、ピアニストの「旧約聖書」と呼ばれ、ピアニストはもちろん、作曲を志す人も必ず勉強する(研究するべき!)曲集なのです。(ちなみに、ベートーヴェンの32曲のピアノソナタが「新約聖書」と呼ばれている)

バッハの「平均律」…
恐らく世界中の全ての音楽大学のピアノ科入試で必須の曲目で、学校の試験やコンクールの課題曲として、若いピアニストたちにとって避けては通れないバッハの「平均律」
その名を知らない人はいないという、バッハの「平均律」
でも、これをきちんと読み解いて、音楽的に「知る」ということは、とーっても大変なこと。

これは「自戒」をこめて、そして日々痛感していることでもあるのですが、この平均律の音楽的な内容をキチンと理解しているピアノ科の学生・卒業生・そして…ピアノの先生ですら、“ほとんどいない”のが実情なのです。

クラシックを専門にしているとは言え、JAZZピアニストに劣る勉強量…。
それを改めて実感し、そして「クラシックとは何か!?」を自問し始めたのです。

長ーくなりすぎたので、続きは、次回!!
おたのしみに



【ぴあのオフィス】 ~出張ピアノ演奏&ピアノ教室~
♪演奏依頼のページ
♪ピアノ教室のページ
※ご依頼・ご質問・体験レッスンは、お気軽にお問合せ下さい
♪お問合せページ
Email:info@piano-office.com
TEL:042-703-6088



スポンサーサイト



プロフィール

水野沙織

Author:水野沙織
ピアニスト
バナー
♪出張演奏のページ
♪ピアノ教室のページ
♪お問合せページ

CD好評発売中!!

水野沙織 1stミニ・アルバム
巡礼の旅~ポーランド~

水野沙織 1stミニ・アルバム 巡礼の旅 ~ポーランド~

【収録曲】
1.バダジェフスカ/乙女の祈り

ショパン/
2.幻想即興曲、
3.子犬のワルツ、
4.革命
5.ノクターン20番「遺作」


【価格】
1,500円


【特典】
ベアーズミニバック
背中から、かわいいバッグが飛び出す!!

ベアーズミニバッグ


※数に限りがございますので、お早めにお申し込み下さい

ご購入は「ぴあのオフィス」まで!
メール:info@piano-office.com
電話:042-703-6088
FAX:042-703-6860

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のコメント
リンク
【♪】演奏サンプル:幻想即興曲

画像クリックで再生ヘッドフォン
動画スタート画面

ピアノ演奏:水野沙織

2007.11.11 録音

画像が表示されない方は、CLICK!
ツイッター
ブログ内検索
最近の記事