FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月最後の日

今日で8月も終わり。
最近は2学期の始まりが8月中の学校も多いけれど、
それでも明日から新学期というお子さんが多いのではないでしょうか?
みんな宿題は終わったかな??

私の8月中の課題は・・・
F.リストのロ短調ソナタの譜読みを終える
だったけど、なんとか今日中にやり遂げましたよクラッカー

12月のクリスマス・リサイタルのメインプログラムが、このリストのロ短調ソナタ。
大学院の卒業試験で弾いたので、初めての曲ではないものの、なにしろ数年前のこと。
しかも40ページ近い大曲で、かなり忘れているので1からやり直しでした。

30分ノン・ストップで弾き続ける超絶技巧満載(!?)のこの曲。
以前は曲の規模に振り回されて、客観的に見渡す余裕がなかったけれど、改めて取組んでみると、壮大な歴史絵巻のような作品だなぁと感じます。

F.リストは、もともと英雄伝のような派手な作品が多いのですが、その中でも、規模はもちろん内容的にも突出しているのがロ短調ソナタです。
私が映画監督なら、戦闘シーンには数万人規模のエキストラを使っちゃおう!!
しかも、合間にはラブストーリーあり、苦悩と孤独のシーンあり。
内容が盛りだくさんなので2代・3代の英雄列伝に仕立ててもよいかも?
と、想像を膨らませていくのも練習の楽しい作業!!

壮大なスペクタクル作品を描ききれるよう、
12月まで、4ヶ月かけて頑張りま~す


【ぴあのオフィス】 ~出張ピアノ演奏&ピアノ教室~
♪ピアノ教室のページ
♪演奏依頼のページ
※ご依頼・ご質問・体験レッスンは、お気軽にお問合せ下さい
♪お問合せページ
Email:info@piano-office.com
TEL:042-703-6088
スポンサーサイト

ハノンは必要な教材か?

指の訓練教材に「ハノン教則本」というのがあります。
ドレドミラソファミ・レミレファシラソファ・ミファミソドシラソ・・・・
ドミファソラソファミ・レファソラシラソファ・ミソラシドシラソ・・・・

今でもスラスラいくつかの音型が出てきます。
一昔前までは、バイエルやツェルニーと並んでハノンは誰もが取組む必須課題!?でした。
それを知ってか、大人になってから習いにいらっしゃる生徒さんにも
「ハノンやバイエルは弾かなくて良いのでしょうか?」と、良く聞かれます。

私は、たとえ初心者でも、大人の方には好きな曲を弾いて頂きたい!と、思っているので、基本的にバイエルやツェルニー、ハノンなどに取組むことは殆どありません。(お子さんの場合は変わりますので、話は別の機会に)

と、いうのはバイエルやツェルニーの教則本では、殆どの大人の方が弾きたい、ポップス系の曲やショパンのノクターンなどのテクニックがカバーしきれていないので、ならば実際の曲の中で様々なことを学んでいって頂ければ良いのでは?と考えているからです。
(ちなみに、この考え方は、長年師事したリスト音楽院の教授の指導方針に影響を受けたと思います)

で、冒頭の「ハノンやバイエルは弾かなくて良いのでしょうか?」というご質問には、それらを踏まえた上で、
「でも、やりたければ、やってみましょう!」とお誘いするのですが、皆さん別に弾きたいわけではないんですよね。(笑)

私自身、「ただの指練習」のハノンは大嫌い!!!!!で、子供の頃ほとんど真面目に取組みませんでした

ところで、少し前、大学時代の友人と話している時、演奏に必要なのは、やっぱり指の筋力だ!という話になりました。
で、彼女は時々、筋力の状態を確認するために「ハノン」の中のユニゾン・スケールを弾いているといいます。
(ユニゾン:左右ともドレミファソラシド・・・と全く同じ音を弾いていくこと。左手の小指と右手の親指を同時に弾く→左:薬指と右:人差し指・・・という様に、左右同じ音を、長さも太さも違う指で弾かなくてはいけないので、技術が必要)

ハノンのスケールなんて、学生以来まともに弾いていなかった私は、
「あら、そうなの?」ということで、家に帰って早速実践!!
ハノンの本を探すのが面倒だったので、とりあえず鍵盤の端から端まで5オクターブ、半音ずつずらしながら全調でスケールを弾いてみると・・・あぁムズカシ~イショック!

これからは、私も時々スケールを弾いてみよう!と決心したのです。
ただ同時に、ハノンは色々な基礎知識を持った上で取組まないと意味がない教材だともハッキリ感じました。
どんなことも、きちんと取組めば無駄なことはないものの、もっとも最短ルートでより多くの成果が上げられるレッスンを目指すためには、何より教師側の「腕」が必要なんですよね。

ところで・・・
バイエル、ツェルニー、ハノンって元々何の名前だかご存知ですか?


正解は・・・ぜーんぶ「作曲家」の名前です♪



【ぴあのオフィス】 ~出張ピアノ演奏&ピアノ教室~
♪ピアノ教室のページ
♪演奏依頼のページ
※ご依頼・ご質問・体験レッスンは、お気軽にお問合せ下さい
♪お問合せページ
Email:info@piano-office.com
TEL:042-703-6088

良いピアノの先生とは?

4歳でピアノをはじめてから今日まで、たくさんの先生方にお世話になってきました。
国籍も様々、専門もピアノとは限らず(作曲家や指揮者の先生もいらっしゃいました)…本当に様々な先生に教えを授けて頂きました。

そんな私が生徒として、「こんな先生のもとで勉強できて幸せだな♪」と思い、
微力ながらも、「そんな先生になりたいな♪」と思うのが、次の4つを満たしている先生。

(1) 定期的にソロでのリサイタルをしている
(2) 伴奏やアンサンブルの舞台もこなしている
(3) 作曲や音楽史など学術的な勉強をしている
(4) 人間的に信頼できて尊敬できる

いきなり(1)で、ほとんどのピアノの先生が当てはまらないのかもしれませんが、たくさんの先生方(結局、私は殆どが演奏家の先生でしたが)に接する中で、どんなに苦しくても自分に課すべきことはリサイタルなのだと気づいたのです。(ちなみに「リサイタル」というと、出演者が1人だけという意味になります)

なぜそうなのか?
私なりの音楽に対する勉強の捉え方と、目標を軸に連載していきたいと思います。


【ぴあのオフィス】 ~出張ピアノ演奏&ピアノ教室~
♪ピアノ教室のページ
♪演奏依頼のページ
※ご依頼・ご質問・体験レッスンは、お気軽にお問合せ下さい
♪お問合せページ
Email:info@piano-office.com
TEL:042-703-6088

「芸術の秋」に向けて始動!!!

オリンピックも終わってしまったし、夏休みも残り僅か…。
と、いうことは・・・そろそろ「芸術の秋」到来の予感ドキドキ

秋と言えば「行楽」「読書」「スポーツ」「グルメ」と目白押しで、私たちにとっては、演奏の機会もグッと増えるので、色々な場所で、たくさんの人たちにお会いできるのが今から楽しみです。

主催演奏会も、もちろん企画していますよ。
11月24日(祝)は、渋谷でのジョイント・コンサート
12月21日(日)は、三軒茶屋でのクリスマス・ソロ・リサイタル!!!

詳しくは、またご報告しますが、お客様と一緒に音楽を楽しめるコンサートになるよう、企画を練っているところです。どちらも午後の開演予定なので、今から予定を空けておいてもらえたら…うれしいです♪

もうひとつお知らせです。
すこーし早いですが、実は9月ごろからクリスマスの演奏依頼が少しずつ増えてきます。
と、いうことで、9月上旬からはクリスマス・ソングのサンプル動画(ピアノ+ヴァイオリン)を、この「ぴあのオフィス便り」内に少しずつアップしていきま~す。

「実りの秋」を目指して頑張るぞぉー!!!!!!


【ぴあのオフィス】 ~出張ピアノ演奏&ピアノ教室~
♪演奏依頼のページ
♪ピアノ教室のページ
※ご依頼・ご質問・体験レッスンは、お気軽にお問合せ下さい
♪お問合せページ
Email:info@piano-office.com
TEL:042-703-6088

映画鑑賞日記 「スカイ・クロラ」

「スカイ・クロラ」という映画を観てきました。


スカイクロラ
公式サイトはこちら


戦争のない時代に「ショー」として実戦を鑑賞する大人たちと、空の上でしか死なない子供たちというテーマが、予告編を見て気になっていたので。

前評判が「難解」ということだったので、どれだけ難しいのか???と、気合を入れて見に行ったけれど…難解というよりは、薄っぺらな感じかな!?
物語の設定はなかなか面白くて、会社がビジネスとしてショーを演出していたり、何度でも再製可能な人間として開発された子供たちが、自分のアイデンティティーを模索していたり…と盛りだくさんだけれど、いまいちテーマが絞りきれずに、終わってしまったかな?という感想で、残念でした。

個人的には、やたらと多い戦闘機のシーンをザクザク削って、その代わりに、戦争をビジネスとして捉えて金勘定ばかりしている会社の姿や、実際に起こっている命のやりとりを実感のない「ショー」として楽しんでいる大人たちの姿を、えげつない程に描いておけば、毎日「社員」として戦争をしている子供たちの、「自分はどこから来た何者なのか?何のために存在しているのか?」という問いに悩む姿が、より引き立ってきたのではないかな??と、思うのです。

その点では、最近(テレビでだけど)見た、「ホテル・ルワンダ」は、秀逸の作品だと思います。

もっとも、前宣伝の雰囲気や客層を見た感じからだと、むしろ戦闘シーンのアニメーション技術の方に重点が置かれた映画だったのかもしれませんね。

でも、インディー・ジョーンズよりは面白かったので、まあいいかな!?



【ぴあのオフィス】 ~出張ピアノ演奏&ピアノ教室~
♪演奏依頼のページ
♪ピアノ教室のページ
※ご依頼・ご質問・体験レッスンは、お気軽にお問合せ下さい
♪お問合せページ
Email:info@piano-office.com
TEL:042-703-6088

絶対音感とセミの声

毎日、暑い日が続きます。晴れ

我が家は「東京都」とは言え、霧 緑うっそう 霧 と生い茂る場所…
この時期は、鳥やセミ、いろいろな虫が、朝から晩までひっきりなしに鳴き続けているのです。
セミの鳴き声は暑さを増すよ~と思っていると、ふと全ての音が「ドレミ」に聞こえてきた子供時代を思い出しました。

ピアノの音をポーンと弾いて、あっ!それは「ド」だよ♪とわかるのが絶対音感!!
10年ぐらい前だったかな、そういえばそんなタイトルの本がベストセラーにもなりましたね。

小学生の頃、ふと気がつくと耳に入る音の全てがドレミに聞こえていました。
コップに氷がぶつかる音、自転車のブレーキの摩擦音、鳥の声も虫の声も。
ピアノの鍵盤では両手10本の指どころか、両腕で鍵盤をグシャリト押しつぶした時ですら全ての音が分かる…
人生の中で絶対音感が一番冴えていた時がありました。

ただ、調律された楽器ではない、それら生活音は全部少しずつズレた音程に聞こえます。
ドのシャープより少し低い~とか、ソよりちょと高い~などなど。
周りにある音の殆どが、ちょっとずつ狂ったドレミにしか聞こえない…。
気持ち悪くてゾー とする毎日。
ある日、決心したのです。もう、ドレミでは聞かないぞ!!
虫の声は虫の声、風のそよぐ音は風のそよぐ音、そのままが良い!!!

念じれば叶う…といことで!?あーっと言う間にドレミ地獄から開放。
ドレミで聞こえるのは楽器の音だけ。
その楽器ですら、同時にたくさんの音を弾かれると、さすがに音が分からない…
まあ、そこそこの絶対音感になりました。
学生時代、聴音の授業を受けていると、なぜ、あの時あの能力を捨ててしまったのか!!!
と、後悔した時もあったけど、でも、セミの暑苦しい程うるさい鳴き声を聞いていると思うのです。

これで良かったんだ…と。
すべてがドレミ一色だった音世界が、ずっと多彩にずっと豊かに広がったんだから!!

【ぴあのオフィス】 ~出張ピアノ演奏&ピアノ教室~
♪演奏依頼のページ
♪ピアノ教室のページ
※ご依頼・ご質問・体験レッスンは、お気軽にお問合せ下さい
♪お問合せページ
Email:info@piano-office.com
TEL:042-703-6088

プロフィール

水野沙織

Author:水野沙織
ピアニスト
バナー
♪出張演奏のページ
♪ピアノ教室のページ
♪お問合せページ

CD好評発売中!!

水野沙織 1stミニ・アルバム
巡礼の旅~ポーランド~

水野沙織 1stミニ・アルバム 巡礼の旅 ~ポーランド~

【収録曲】
1.バダジェフスカ/乙女の祈り

ショパン/
2.幻想即興曲、
3.子犬のワルツ、
4.革命
5.ノクターン20番「遺作」


【価格】
1,500円


【特典】
ベアーズミニバック
背中から、かわいいバッグが飛び出す!!

ベアーズミニバッグ


※数に限りがございますので、お早めにお申し込み下さい

ご購入は「ぴあのオフィス」まで!
メール:info@piano-office.com
電話:042-703-6088
FAX:042-703-6860

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近のコメント
リンク
【♪】演奏サンプル:幻想即興曲

画像クリックで再生ヘッドフォン
動画スタート画面

ピアノ演奏:水野沙織

2007.11.11 録音

画像が表示されない方は、CLICK!
ツイッター
ブログ内検索
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。