FC2ブログ

披露宴での曲目の選び方

この秋は、挙式・披露宴を控えている方も多いと思います。
そこで、「ぴあのオフィス」流、生演奏の選曲方法をお伝えします!

「ぴあのオフィス」では、披露宴で演奏する曲目15~20曲のうち、5曲までリクエスト可能な2万5千円のプランから、全曲リクエスト可能なプラン(例:ピアノ・ソロ 4万5千円)までご用意しています。

そこで、どのプランが良いか?というご質問も多く頂くのですが、とりあえず今回は「全曲リクエスト・プラン」での選曲方法をご紹介します!

選曲に当たって優先する順位は

① 二人が好きな曲である
② 披露宴イメージに合わせる
③ 当日のゲストや両親の好みに合わせた曲も入れる


ではないでしょうか?
例えば、洋楽中心に選曲されている方から、2人の好きなJ-POPSの曲も入れたい…というご相談を受けます。
洋楽の中にJ-POPSでは合わないのではないか?と、ご心配されるのです。
そんな時、基本的には
「好きな曲を入れましょうと、ご提案しております。

最大の理由は『好き』な曲だから!
『好き』な物からは、お二人の人柄が表れてくるものです。
→披露宴にはうってつけ!!

そして、他の理由としては、時には違ったテイストを入れるのもメリハリが付いて面白くなる(もっともメリハリが付く演出となるよう、前後の演奏方法を組み立てなくてはいけませんが)ことと、アレンジ次第で、いくらでも統一感を持たせることができるから、まったく問題ないからなのです。

曲目リストの作成には、皆さん驚くべき『こだわり』を発揮されます。
入場はこの曲、ケーキカットはこちらの曲…といったご指定は当然!!
迎賓から送賓まで、プロのDJ顔負けのこだわりぶりです。

好きなアーティスト、好きなジャンル、思い出の曲…。
二人にしか分からない『大切』な想いが、選曲に現れ出ているように感じます。

ある意味、音楽家の『常識』が通用しないため、
私自身も、おおっこんな組み方があるんだ・・・とか、何て素敵な曲でしょう!といった発見が目白押しで、随分楽しませて頂いています。

全曲リクエスト制は、恐らく他の事務所にはない制度だと思います。
なにしろ膨大な曲目をいつでも弾ける状態にするには、並々ならない苦労が伴いますし、選曲にも多大な時間と労力が掛かるため、どう考えても非・効率的なプランと言わざるを得ません。

でも、こだわるお二人にピッタリの曲目リストが出来上がり、お二人はもちろん、ゲストの方々やご両親、(それから、会場のスタッフもちゃっかり?聞いていたりするのですが…)、その日一緒に過ごした皆様から「とっても良かった!」というお言葉を頂くと、少しはお役に立てたのかな?という喜びに包まれます。

ただ、全体の流れやゲストへの配慮を考えて、「それは、やめた方が良いのでは?」と、思う時には、きちんとお伝えしますし、選曲に悩んだ時は、私の方からもドンドンご提案しますので、遠慮なくご相談くださいね。


【ぴあのオフィス】 ~出張ピアノ演奏&ピアノ教室~
♪演奏依頼のページ
♪ピアノ教室のページ
※ご依頼・ご質問・体験レッスンは、お気軽にお問合せ下さい
♪お問合せページ
Email:info@piano-office.com
TEL:042-703-6088
スポンサーサイト



人を動かす「心」とは・・・

今年は、大河ドラマの篤姫を見ています。

今週分は、時間が合わなくてこれから見ますが…。
ということで、ビデオで撮った先週分の逸話が今日のテーマ!(話題が古くてごめんなさい)

武力にものを言わせて幕府を動かそうとする薩摩に、後の勝海舟は
「人を動かすのは武力ではない。心だ。」
と、言うのです。

この「心」。
ただ「思いやりがある」とか「真心こめて」という程度の物ではないと思うのです。
どちらかと言えば、「信念」とか「覚悟」という意味合いではないか!?
と、いうことで色々言葉を入れ替えてみると、様々な発見がありました。

今日は、その中から1つだけご紹介!
「人を動かすのは技術じゃない。心だ。」

そんなの、あたりまえじゃない?
と、思われるのかもしれないけれど、「心」とは、誤解されやすい言葉でもあると思うのです。
感情に流されるのではなく、その人の、考え、思い、これまで生きてきた中で培った経験や出会い…その全てが音楽の中にあらわれ出た時、はじめて、「心」(=信念)のこもった演奏が出来て、お客様との対話が生まれてくるのだと思うのです。

時には「遊び心」も必要だけど、揺るがない「信念」も持ち合わせていたいなあ…と、思います!


【ぴあのオフィス】 ~出張ピアノ演奏&ピアノ教室~
♪ピアノ教室のページ
♪演奏依頼のページ
※ご依頼・ご質問・体験レッスンは、お気軽にお問合せ下さい
♪お問合せページ
Email:info@piano-office.com
TEL:042-703-6088

プロフィール

水野沙織

Author:水野沙織
ピアニスト
バナー
♪出張演奏のページ
♪ピアノ教室のページ
♪お問合せページ

CD好評発売中!!

水野沙織 1stミニ・アルバム
巡礼の旅~ポーランド~

水野沙織 1stミニ・アルバム 巡礼の旅 ~ポーランド~

【収録曲】
1.バダジェフスカ/乙女の祈り

ショパン/
2.幻想即興曲、
3.子犬のワルツ、
4.革命
5.ノクターン20番「遺作」


【価格】
1,500円


【特典】
ベアーズミニバック
背中から、かわいいバッグが飛び出す!!

ベアーズミニバッグ


※数に限りがございますので、お早めにお申し込み下さい

ご購入は「ぴあのオフィス」まで!
メール:info@piano-office.com
電話:042-703-6088
FAX:042-703-6860

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近のコメント
リンク
【♪】演奏サンプル:幻想即興曲

画像クリックで再生ヘッドフォン
動画スタート画面

ピアノ演奏:水野沙織

2007.11.11 録音

画像が表示されない方は、CLICK!
ツイッター
ブログ内検索
最近の記事